『ブログで稼ぐ』初心者向けスターターキット
~まるで本の印税収入のように。働かなくてもブログからお金が入ってくる生活の、いっちばん最初の一歩を踏み出しましょう~
働きたくない・仕事をやめたい・自由に生きたい

同僚がうざい場合の根本的な対処法!うざいアイツを人生から消して快適になる

怒っている男性

「同僚のあいつ、うぜえええ

俺は別に仲良くしたいわけじゃないし、

なんなら関わり持たなくてもいいくらいなのに

相手はなんでわざわざ首突っ込んでくるかな~」

 

「あいつさえいなければ、今の会社での生活は相当快適になるんだけどな~」

 

「うぜえんだよな。なんなら死んでしまえ」

 

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

 

なんだかんだで、どこに行ってもうざい人間というのはいるもの。

 

ですが、「仕方ないよね」で諦めていると

仕事の効率も落ちてしまいますし

 

それに、諦めていると

 

今後5年、10年、20年とずっと

心のどこかでイライラしつつ、我慢した人生を送っていかなければなりません。

 

私は『ブログで稼ぐ』ということをなんとなくやってみたら、思いがけず収入が伸び
学生でありながら、新卒の4倍くらい稼げるようになりました。

就活も放棄して
うざい人間と一切かかわらなくていい超絶快適な生活を送っています。

 

そこで、この記事では

 

  • そもそも同僚はうざいものだという話
  • うざい奴の特徴
  • うざいやつの対処法

 

について解説します。

 

この記事を読むことのメリット

 

  • うざい同僚の対処法がわかる
  • ストレスから解放されて快適な人生を歩む第一歩を踏み出せる

 

うざい同僚はいるもんだよ

 

ここで残念なお知らせなのですが

会社という箱にブチ込まれる限り、うざい同僚というのは必ず存在するもんです。

 

考えてみてください。

 

あなたも、今まで小学校・中学校・高校・大学

そして今の職場と、いろいろな人間関係の中で過ごしてきたと思いますけど

 

どの時代にも、うざいやつ、

「あいつさえいなければ」って思うやついませんでしたか?

 

それもそのはず。

人間がランダムに一つの居場所にブチ込まれると

単純に確率的な問題で

嫌いな人間がいない方が珍しいからです。

計算してみると、
この世の中に10人に1人、あなたとは気が合わない人がいるとします。
その場合、ランダムに30人でクラスが作られた場合

1-(0.9)^30で

あなたが嫌いな人が一人もいない確率はたった4%

 

つまり、実に96%の確率で
あなたの嫌いな人が一人や二人、もしくはもっと紛れ込むということです。
ほぼ100%も同然ですよね。

 

小中高ではクラスというものにブチ込まれますよね。

 

大学は、わりかし人間関係は自由なほうですが

会社になったら、また職場という一つの箱に色んな人間がブチ込まれます。

そして、毎日毎日顔を合わせなければいけないわけです。

 

 

 

うざいと作業効率が落ちることも

『同僚がうざい』というのは、実はかなり深刻な問題なのです。

 

同僚がうぜえと思ってると

精神的にしんどいのはもちろん

 

業務効率に影響も当然出てきます。

 

「気持ちの問題」なんて自分にいい聞かせず

無視せず対処するようにしましょう。

 

うざい同僚の特徴

うざい同僚の特徴にはどのようなものがあるでしょうか。

 

頑張ってますアピール

頑張ってますアピールは正直イラッときますよね。

 

手帳に意識高いことを書いてるとか。

別に自分でやるぶんにはいいですが

周りに見せつけるように手帳を開いているのを見るとイラッとしますよね。

 

あとは来客があったらやりすぎなくらいダッシュするとか。

 

デスクから入り口まで数メートルしかないんだから

そんなドタバタとかけつけなくても…って感じです。

 

あとは「残業なう」ってSNSにつぶやくやつね。

しんどい自慢かよって感じです。

 

嫌なことを人任せにする

 

雑務や掃除など、嫌なことは人に任せて

自分はとにかく楽をしようとするタイプも

 

自己中心的な思考回路が透けて見えててウザいですね。

 

自分の非を認めない

 

ちょっとしたトラブルがあっても

絶対に自分の非を認めないやつ。

 

「いや、お前のせいで今この状況めんどくさくなってるんだって。

素直に謝れよ」って感じですよね。

 

やる気だけしかない奴

 

やる気があることはいいことなんですけど

やる気だけあって、それに能力が付いておらず

結局周りの人がカバーしていて

いつも周りの人が助けているけど

 

本人はそれに気付かず、一人で空回りしてるというようなパターンは

ウザいです。

 

聞いてもない話をしてくる

 

「いや、興味ないんだけど。」

「だからなに?」

みたいな話を長々としてくる人は

面倒くさいですよね。

 

ちょっとした世間話なら楽しいものですが

 

毎日毎日マジでどうでも良い話を聞かされ続けると

段々うんざりしてきます。

 

とにかく自己中

 

何をするにも、とにかく自己中心的。

周りのことは考えない。

 

こういう人は、周りの人が遠慮してくれてるから

自分が生きていけてることにも気づかず

自己中心的であり続けます。

 

こういう人間の近くにいると振り回され続けますのでね

距離を取っていきましょうね。

 

マスクせず咳するやつ

これは冬の話になりますが

マスクしないで堂々とゲホンゲホンと咳する人は

不潔だし

周りの人のこと考えてよって感じです。

イラッとしますよね。

 

悪乗りに便乗するやつ

 

すでに気心の知れた、仲の良い間柄で

ちょっとした悪ノリがあったときに

 

部外者なのにそれに便乗してくるやつ。

 

「いやおめーはちげーよ」

って感じです。

 

足癖が悪い

デスクの前の方まで足を伸ばしてきて足が当たるとか

隣のデスクまで足を広げるとか

あとは靴を脱いで足の裏を人に向ける奴とかね。

 

邪魔だし、不潔ですよね。

 

媚を売る人間

 

とにかく先輩に媚びを売ることしか考えない。

 

先輩に媚びを売るためには、周りを落として自分の評価を上げることも遠慮なくやる。

 

そして後輩にはオラつく…

 

こんな人は、人間の汚い部分を見せつけられるみたいで

鬱陶しいですよね。

 

自分の考えは絶対なやつ

仕事上だと、どうしても意見の食い違いが生まれることもあります。

ですが、仕事は仕事。

そこは冷静に、論理的に考えて

最善の手を打つ必要はあります。

 

そこで、『自分の考えは絶対』で

人の意見を聞き入れようとしないやつ、めんどくさいですよね。

 

感情で考えるやつ

感情で考える人も面倒くさいです。

 

いかに今の仕事をこなすかだけじゃなくて

「この人の感情を損ねないようにするにはどうすれば良いか」まで

こっちが気を使ってコミュニケーションとってあげなきゃいけない。

だるいですよね。

 

「なんでこんな気を使ってあげなきゃいけないんだ。

お前は赤ちゃんか。」

って感じです。

 

忙しいときに話しかけてくる

 

忙しいときに話しかけてくるのも鬱陶しいんですよね。

相手に悪気はないのかもしれませんが

作業に集中したいときに話しかけてくると

 

「今ちょっと黙ってて。後で聞くから。」

ってなります。

 

ネガティブで愚痴ばっかりな人

 

愚痴って、やっぱり聞くだけでも気分が滅入るもの。

 

いつも「どうせうまくいかない」とか

そんな愚痴ばっかり言ってる人の近くにいるのは

エネルギーも下がりますし

 

「なんでそんなことばっか言うの?」

って感じですよね。

 

「暇だから仕事してる」とわざわざ言う女

 

「旦那は給料高いし、実家も金持ちだから別に働く必要はないんだけど

暇だから仕事してるの~」

 

ってことあるごとに言ってくる人もうざいですよね。

 

何の自慢だよ。

 

それに、夫が金持ちなのも

実家が金持ちなのも

 

お前の努力じゃねえだろ。

そこ勘違いすんなよ。って感じです。

 

仲良くないのにSNSを繋ごうとしてくる人

 

別に仲いいわけじゃないのに

いちいちSNSで繋がろうとしてくる人。

 

変に繋がったちゃうと

今までのノリで投稿しにくくなります。

 

それに、フォロー申請が来たら

それを却下するのも、それはそれで気まずい話です。

 

結局、OKしなくちゃいけなくて

面倒くさいんですよね。

 

「おかし一個ちょうだい」って毎回言ってくる人

 

ポテチ1枚ぐらいならいいですが

7個しか入ってないチョコレートのうち、一粒ちょうだいとか言われると

あのさぁって思いますよね。

 

それが毎日毎日ずっとだとなおさら。

「自分で買えよ」って感じです。

 

社内恋愛を繰り返すやつ

 

社内恋愛を繰り返して、職場の環境を崩壊させるやつんで

関係もギスギスしてしまいますし

 

肝心の仕事に集中できません。

迷惑な存在ですよね。

 

それで本人は「イイ女」ぶるんですから地獄です。

 

会議が終わってから文句を言う奴

 

会議中は黙ってるくせに

会議が終わってから文句を言う奴。

 

「嫌なら会議中に言いなよ」って言うと

「けどそういうこと言える雰囲気じゃなかった」とか言って

 

ぐちぐち言い訳するだけの人間ですから

もうしんどくて関わりたくないですよね。

 

自称・サバサバ系の女

 

自称サバサバ系で

言葉遣いも男っぽい…

 

こういう女も態度がうざいですよね。

 

「今カメラ回ってます~」みたいな振る舞いしやがるし。

 

対処法

 

同僚がうざい場合、

根本的な解決策は

 

『個人で稼げるようになって独立すること』

ハッキリ言ってこれ以外ありえません。

 

さっきも言いましたが

うざい同僚はいるものです。

 

これは避けようのない事実。

 

そして、せっかく生まれてきた人生

 

「あ~こいつうぜえな~マジでうぜえな~」

なんてことを考えながら

 

この先10年20年も生きていくのは

あまり幸せなこととは言えません。

 

とはいえ、個人で独立して生きてくなんて

そんな明日からいきなりできるような対処法ではないですよね。

 

そこで、まずは小手先ですが

今よりかは同僚のうざさがマシになる対処法を解説します。

 

関わらない

 

うざい同僚とは関わらないようにしましょう。

関わるにしても、業務連絡のみ。

 

浅い関係に留めておきます。

 

逃げることって悪くないんですよ。

 

うざい奴が居たら、そいつと手を取り合おうとするよりかも

関係を断つ。

 

これは何も悪いことではありません。

 

余計なところにエネルギーを使わず

 

仕事にエネルギーを使いましょう。

 

適当な相槌で流す

 

相手が何を話してきても

適当なあいずちで流すのです。

 

最初は相手も変わらず話を続けてくるかもしれませんが

 

ずっと続けてると

「あの人に話しかけても反応が渋いんだよね」って

相手の方から自然と離れていくはずです。

 

スルー

 

相手が話しかけてもスルーする。

そして、後から

「あ、ごめん仕事に集中してたから全然聞こえなかった」

 

といった嫌味を言う形で返す。

 

こうすると、相手にも

「俺のこと嫌ってんだな」っていうのが伝わりますから

 

距離をとれるはずです。

 

ただまぁ…これってかなり疲弊しますけどね。

 

やってて疲れる方法ではあります。

 

「あ、時間が!」と言って立ち去る

 

相手の話が始まったら

 

さっと「ごめん!忙しいから!」「時間が!」と言って立ち去る。

 

これも、何回も何回も繰り返しすると

さすがに相手も 

「もしかして自分、距離置かれている…?」

って気づきます。

 

「俺、お前のこと嫌いだわ!うぜーんだわ!死ね!」

っていうわけにはいきませんから

 

こうやって間接的に伝えるのも一つの手段でしょう。

 

…とはいえ、これもやはりしんどいことには変わりないです。

 

自慢話に「あ、そうなんですね~」と微妙な反応する

 

自慢話を延々とする奴ってウザいですよね。

 

そこで「すげー」とか嘘でも言うと

相手は調子に乗ります。

 

逆に「ふ~ん、よくわからないけど、そうなんだ…」

みたいな微妙な反応すると

 

相手からすれば

「この凄さが伝わらねえのかよ。チッ」

って感じになりますから

 

何回も繰り返すと

 

「この人に自慢話をしても無駄だ」

と思われるので

 

自慢されなくなります。

 

うざい人間がいる飲み会に行かない

 

酒が入ったら

うざい奴のウザさが更に加速しますから

そういった飲み会に行かず、関わらないようにしましょう。

 

(とはいえ、うざいのは相手の方なのに

こっちが我慢して窮屈な生活を送らなきゃいけないのも、ムカつきますけどね。)

 

ウザいことを理解して改善させる

 

相手にうざいところを伝えて認識させて

改善させるのも一つの手段ではあるでしょう。

 

このとき、いきなり

「お前、ここもここもここもここもここもうざいんだよ!」

ってぶちまけるんじゃなくて

 

まずはうざいところを紙に書き出してみましょう。

 

でうざいところ一覧のうち(なんてイヤな一覧だ…)

我慢できるところは消していきます。

 

で、どうにも我慢できないところだけを

相手に伝えるようにしましょう。

 

そのとき、直接伝えてもいいですし

上司を通じて改善してもらうよう働きかけいうのも一つの手段です。

 

(ただ、今まで生きてきた中で分かっているとは思いますが

人間は、そう簡単には変わりません。

 

うざいことを理解させたところで、ウザさが治ることのほうが少ないでしょう。

あまり期待はしないことです。)

 

噂を流す

 

うざいやつの、本当かどうかもわからない噂を流すのも効果的です。

 

「あいつ色んな所にお金借りてるらしいよー」とか

「週に2回しか歯を磨かないらしい」

「いつもトイレでたあと手洗わないって」

とか。

 

別にこれは嘘であっても

しれっと噂を流してしまえば、相手の評価は確実に下がります。

 

そのくらい、言葉というのは強力な力を持っているのです。

 

ただ、これってぶっちゃけただの嫌がらせですから

「やってる自分もどうなの?レベル低くない?」って感じはありますし

それに、自分から噂が流れてるってことがバレたら終わりますから

 

最終手段ではあります。

 

下からペコペコして証拠を集めて上司に報告する

 

うざい奴がいたら

いったん下からペコペコ対応するというのも効果的です。

 

そうすると、そういう人間は更に調子に乗って

もっとうざいことをしてきますから

 

うざいとところを抑えるために録音とかで証拠を取っておく。

 

そして、証拠が十分に溜まったところで

上司に報告して相手を追い詰めるというのも一つの策ではあります。

 

(ただ、上司に報告したところであっさり「いや、でもな。そのぐらい我慢しろよ」って諭されて終わってしまうこともあります。

それに、たとえ一時的ではあっても、うざい人間にペコペコしなきゃいけないというのは

プライドが許さないですよね。)

 

ポジティブな解釈に変えてみる

 

例えば、うざい相手がいたときに

「この人は自分のことが嫌いだから、こんなうざいやり取りをしてくるんだ」

って思うんじゃなくて

 

「この人は人とのやり取りが不器用なんだ。そういえば自分に対してうざいだけじゃなくて

職場の人全員に対してうざい振る舞いしてるな。

けど、きっと本当は自分でも仲良くしたいと思っているんだろう!」

 

というようなポジティブな解釈にしてみるのです。

 

こうするだけで、多少は気持ちが晴れやかになるはずです。

 

とはいえ、解釈を変えたところでうざいものはうざいもの。

あくまで『その場しのぎ』と割り切りましょう。

 

目的に集中する

 

そもそも、仕事の目的は

「いかに効率よくミッションをこなしていくか」ということです。

 

その途中で生まれる人間関係というのは、おまけでしかありません。

 

そこで、目的に集中し

人間関係とかには目を向けず

「いかに仕事をこなしていくか」というところだけに意識を向けるというのも

一つの手段です。

 

真の対処法は独立しかない

 

根本的解決は
「自分で稼げるようになること」
です。

これ以外にありえません。

企業にぶら下がるのは終わりにしましょう。

そもそも終身雇用も破綻している今ですし
会社にぶら下がるなんてナンセンス。

副業解禁もおこりましたしね。

会社にぶら下がって、
会社の無茶ぶりも我慢して生きていかなきゃいけない…

そんな不幸な人生を歩むのではなくて

自分でお金を稼いで自由に生きていける、
そんな人生を目指しましょう。

自分で稼げるようになったら

もううざい人間と関わる必要もなくなります。一切。

もちろん「孤独が嫌だ」と言うのであれば
人と関わることもできますが

人と関わるにしても、関わる人間を選べます。

あなたが気の合う人とだけ関わって仕事をしていけばいいのです。

こんなに幸せなことはないですよ。

「人の悩みの95%は、人間関係から生まれる」
という名言があります。

これ、マジで真実ですよね。

実際、私は『自力で稼いでいく力』を身につけてからは
「この人嫌だな」と思ったら
関係を断つようにしています。

おかげでめちゃくちゃストレスフリーです。
もうここ1年半ぐらい、ストレスを感じた記憶がマジでありません。

人と“関わらないと生きていけない”のか

それとも、かかわらなくてもいいけど、人と“関わりたいから関わる”のか

この差はでかいですよ。

『自力で稼いでいく力を身につける』って言っても
今の時代は恵まれています。

私がオススメしているのは
『ブログで稼ぐ』ということです。

いきなり世の中を変えるようなアプリを作る必要もありません。
いきなり500万円借金してレストランを開くような必要もありません。

「たかがブログ」と侮るなかれ。

最初は月3万円、5万円と稼げるようになるところから始まって

最終的には月20万、50万、100万円と

大きく伸ばしていくことができます。

まじで、転職するぐらいならブログ始めた方が絶対いいので
心の底からオススメします。

まとめ

  • そもそも、毎日強制的に顔を合わせない人間がたくさんいる時点でうざい人間は必ず発生する
  • うざい人間の特徴
  • うざい人間の対処法
  • 根本的な対処法は、個人で稼げるようになって独立するしかない

 

ということを解説しました。

 

色々と解説してきましたが

やっぱり、今の時代であれば

一番いい手段は『ブログで稼ぐ』ということです。

 

個人で稼げるようになったら、無理してうざい人間と関わる必要もありません。

 

自分と気の合う人間だけ関わればいいですから。

 

…とはいえ、『ブログで稼げる』という言葉だけを聞いたところで
実際にブログを始められるわけではないですよね。

そもそもブログがお金になるっていうのが意味わからないんだけど。
あれってただの日記でしょ?

という感じではないでしょうか。

そこで私のメルマガでは

実際に、最近流行りの『ブログで稼ぐ』というので自由な人生を手に入れる方法を

いっちばん初めのステップから具体的に解説していきますので

是非登録してみてください。

(超絶パソコン音痴の初心者でもわかりやすいと評判です(ヽ´ω`))

 

登録すると、今だけ最初のメール

『ブログがお金になる仕組み丸わかりガイドブック』

 +

『ブログで稼ぐ スタートダッシュアルティメットセミナー』

がもらえます。

ブログで稼ぐ スタートダッシュアルティメットセミナー
ブログで稼ぐっていってもまったくイメージがつかないんだけど…だってただの日記でしょ?

という状態でも

ブログがお金になる仕組みがサクっとわかるものになっていますし

 

ただ読んで「ふ~ん」で終わって、
またいつも通りの日常に戻っていってしまうのではなく

”今日からさっそく何をすればいいか”までわかり、
行動に移せるようになっていますので

ぜひ受け取ってくださいね(ヽ´ω`)

 

メルマガ登録矢印
ブログで自由な人生を手に入れるまで、最初の最初の一歩から進んでいくマガジン

 






リオンのメルマガがどういうものなのか、登録するまえにもっと詳しく知りたい!

という方はこちら。

メルマガがどういうものかより詳しく知る▶▶

▼▼私のツイッターはこちら。フォローするだけで『ブログで稼ぐ』ための情報が勝手に目に入ってくるようになります。▼▼

@Hyper_Realist25