『ブログで稼ぐ』初心者向けスターターキット
~まるで本の印税収入のように。働かなくてもブログからお金が入ってくる生活の、いっちばん最初の一歩を踏み出しましょう~
大学生が稼ぐ

大学生がバイト以外で稼ぐ方法22選!バイトよりラクに、10倍稼ぐ!

いろいろな職業の男たち

「時給1000円でバイトしてるのバカバカしくなってきたなー」
「うまい話がすぐ見つかるもんでもないのは分かってるけど、どうにかバイト以外でお金稼ぐ方法ないかな」
「お金欲しいなぁ」

と、あなたは今そんなことを考えていませんか?

バイト以外でお金を稼ぐ方法がないかなって考えることはとても大事なことです。

というのも、これからの時代はバイトにせよサラリーマンにせよ、
人に雇われて働くということをやっていると
マジで年収200万円ぐらいの仕事にしか就けなくなる未来が待っているからです。

私は『ブログで稼ぐ』ということをなんとなくやってみたら、思いがけず収入が伸び
学生でありながら、新卒の4倍くらい稼げるようになりました。

この記事では、大学生がバイト以外で稼いでリッチになる方法を紹介します。

この記事を読むことによるメリット

  • 誰かに雇われるのではなく自分の力でお金を稼ぐことの大切さがわかる
  • バイト以外でお金を稼ぐ具体的な方法が分かる

そもそもバイト以外で稼ぐ方法ってあるの?

「そもそもバイト以外でお金を稼ぐ方法なんてあるの?」
「お金を稼ぐって言ったらバイトして時給でいくらってもらうしか思いつかないんだけど?」

なんて思っているかもしれませんが、バイト以外で稼ぐ方法はいくらでもあります。
特に今の時代はなおさら。

こんなにバイト以外で稼ぎやすい時代は今までなかったでしょう。

アメリカで、

「なぜスマホを
あなたは持っているのですか?」

という質問を投げかけると、

第一に
「持っているだけで
お金が稼げるから」

という返事が返ってきます。

アメリカでは
ネットを通じて個人で稼ぐというのは

すでにとても身近なものなんですよね。

そもそも今後は個人で稼げるようにならないとやばい

そもそもですが、今後はバイトにしろ、サラリーマンにしろ
誰かに雇われてお金を稼ぐっていうことに頼っているとやばいです。

かつて、”勝ち組中の勝ち組”、
トップエリートと言われていた銀行員ですが

三菱UFJとみずほ銀行と三井住友銀行の3社が
2万人を超えるリストラを行うことを決定しました。

こんなこと、10年前であれば考えられなかったことです。

そして、”あのトヨタ”が

「終身雇用はもう守れない」と言ったことは世間に衝撃を走らせましたね。

一番おすすめなのはブログ

最初に結論から言ってしまいますが
大学生がバイト以外で稼ぐと思うなら、一番おすすめなのはブログです。
私が行っているのもブログですしね。

なんでブログがいいの

大学生でも始めやすいというのが、一番の魅了でしょう。

ブログは「個人で稼ぐぞ」って、

「バイト以外で稼ぐぞ」ってなったとき
大学生でも非常に取り組みやすいのが良いところです。

例えば、バイト以外で稼ぐぞーと思っても、
プログラミングやるってなったら
まず半年ぐらいかけてプログラミングを学ばなければいけませんし、

「アプリ開発して一発当てるぞ」って思ったとしても、
「え、でもどうやんの?」って感じですよね。

「じゃあイベント開くぞ」
って思ってもどうやって人集めるの?
いちいちLINEでこのイベント来てくんない?って言って
人に嫌がられつつ、多くの人をかき集めるのも…

 

どれも大変じゃんって感じですよね。

でもブログで稼ぐっていうのはなんかできそうな感じがしませんか?

私も、一番最初は「ブログならなんとなく自分でもできそうかな」という
軽い気持ちで始めたのがきっかけでしたが、

本当に始めて良かったと思っています。

いきなり世の中を変えるようなアプリを作る必要もありません。
いきなり500万円借金してレストランを開くような必要もありません。

「たかがブログ」と侮るなかれ。

最初は月3万円、5万円と稼げるようになるところから始まって

最終的には月20万、50万、100万円と

大きく伸ばしていくことができます。

 

それに、本の印税収入って、一度頑張って本をかきあげてしまえば
あとは一切働かなくても勝手にお金が入ってくるのと同じように

ブログで稼ぐのも、最初だけ頑張って土台を整えてしまえば
あとは毎月お金が自動で入ってくる状態を作ることすらできます。

事実、私は学生でありながら収入のうち50万円くらいは、
すでに毎月何もしなくても入ってくるようになっています。

 

その他の方法

ブログ以外でも、大学生が個人でバイト以外で稼ぐ方法を解説していきます。

交流イベントを開く

大学に入ると、よく知り合いや先輩からイベントに誘われませんか?
あれを自分で開くということです。

例えば小さめの会場を8万円で貸し切ったとして、
一人あたり入場料3000円として30人集めることができたら
1万円得しますね。

ただ、これって大変です。考えてみてください。

「今度3000円のイベントあるんだけど、3000円払ってきてくんない?」
って言って

来てくれる友達がどれだけいますか?

30人も集められますかね?

会場を借りて人を集めることができなかったら
もう何万円もの赤字です。
正直、大変だということは覚悟しておきましょう。

ポイントサイトを使う

ポイントサイトを使うという方法もあります。

これは、例えばクレジットカードを”普通に”発行するんじゃなくて、
ポイントサイトを経由して発行すると、キャンペーンで1万円もらえるというようなものです。

ですから、ちょろっとクレジットカードを3枚ぐらい作れば、
たった30分から1時間程度で3万円ぐらい稼ぐということも実際に可能です。

このポイントサイトを使ったやり方は私のメルマガで解説していますので、
ぜひメルマガに登録してやってみてくださいね。

治験

人体実験こと治験ですね。

「この薬、本当に人体に入れても大丈夫なのか?」っていうのを
販売する前に実際に人に打ち込むのが治験です。

自分の体を売り出すことに他ならず
ややリスキーではありますが、
もらえる金額は大きいですね。

ただ、治験は超健康体の人じゃないと受けることができなくて、
事前の審査が結構厳しいので

何時間もかけて審査を受けたけど、
結局ダメだった…っていうような時間の無駄になってしまうことはあるので

注意しておきましょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングを使うという手もあります。

ネット上で仕事を探して単発で仕事をこなしていくということですね。

ただ、これですが、最近ではクラウドソーシングで働く人が増えすぎていて
安い案件しかないのであまりオススメはできません。

タイムチケット

タイムチケットもあなたのスキルを得ることができます。

例えば
「一眼レフでマッチングアプリのプロフィールに使える写真を撮ります」とか
「あなたのために似顔絵を書きます」とかですね。

人からお金を取れるほどのスキルがあるのであれば、やってみてもいいでしょう。

 

BASE

 

BASEもタイムチケットと同じくスキルを売ることもできますし、
自分自身が作った何かを売ることもできます。
例えばハンドメイドとか、イラストとかオリジナルTシャツとかですね。

youtuber

youtuberは結構イメージがつきやすいのではないでしょうか?
面白い企画をやったり、ゲーム実況したりして稼ぐ事も
出来なくは無いです。

ただユーチューバーなんですが、
やるならビジネススキルが身についてからの方がお勧めですね。

ビジネススキルが身に付いてないうちだと
「YouTubeで何やる?」って言ったら面白系しかありませんから。

デスソースを鼻から飲んでみたとか
友達を落とし穴にはめてみた、とかしかありませんから。

でも正直そんなYouTuberなんて無数にいるわけで

トップのトップ以外は売れない芸人みたいな日々を過ごすことになりまして
友達から「あいつ何やってんのワロタ」って噂が回るのは避けられないでしょう。

それに、そもそもYouTuberって
HIKAKINとかのトップ以外は
あまり稼げない難しい領域だったのに、

最近ではさらに広告費も下がっていますからなおさら難しくなっています。

YouTubeで稼ぐのであれば、
ビジネススキルが身についてからYouTubeを入り口として、
別の自社サービスに繋げるということができるようになってから
取り組んだ方が絶対にいいですね。

(今はあまりピンと来ないかもしれませんが、気にしなくてOKです)

Instagram

Instagramはフォロワー1万人以上の有名インスタグラマーになれば
美容品を紹介したり、服のブランドを紹介したりすることで
広告料が結構もらえたりします。

まあ、そもそもフォロワー1万人以上になるのがそもそも大変ですが、
夢のある仕事ではありますね。

すでに数多くいるInstagram達をなぎ倒して、
有名になれるぐらい顔面に自信があるなら、目指してみるのも良いでしょう。

メルカリやヤフオクで転売する

メルカリやヤフオクで転売してお金を稼ぐことも可能といえば可能です。

ただし、うまいことをものを安く買って、そしてうまいことを高く売って
手数料や送料を引いても儲かるようにしなければいけないので、
それなりの目利き力は必要になります。

有給インターンに行く

バイトとあまり変わらない気もしますが、有給インターンに行くというのもありです。
居酒屋とかでバイトするよりかは、有給インターン行った方が絶対いいっちゃいいですね。

ただ有給インターンは、
社員より安く働いてくれる労働力ぐらいにしか見られていませんので
長時間労働が必要で、時給1000円の割には結構過酷な労働を強いられることも覚悟しておきましょう。

写真をPIXTAで売る

PIXTAという写真を提供できるサイトがあります。
もしあなたが一眼レフでの写真歴が長いのであれば、
鮮やかなショットをここで売ることもできるでしょう。

覆面モニターになる

お客さんのふりをしてレストランに行ったり、
保険の営業を受けたりした後で

「ここのお店のサービスはどうだった、
営業マンの態度はどうだった」

というようなアンケートに答えるものです。

時給換算すると微妙ですが、楽っちゃ楽です。

短期トレード

まあいわゆるFXとかですね

結構、一発逆転のイメージが強いんじゃないでしょうか?
その一方で、電車を止める人も生まれるぐらいハイリスクなのも事実です。

そもそも、株やFXっていうのは
もう金が余っていて

「毎日ディナーに1万使って、移動は全部タクシーだし家も2LDKのタワマンだけど
まだ金が余りまくる!この金どうしよう!」

っていうレベルの金持ちがやるものです。

 

まずは軍資金を貯めることのほうを考えましょう。

電子書籍販売

お金を取って人に紹介できる専門的な知識があるのであれば、
電子書籍販売もひとつの方法になるでしょう
主にKindleで出版するのと、noteで販売するのが選択肢となります。

Kindleで出版する

Kindleで出版する場合は、収入は販売価格の75%、
もしくは読み放題で購入された場合は、
読者が選んだページ数×0.5inぐらいが収入の目安となります。

また金額の上限が1250円までという縛りもあるので注意してください。

ただ、いきなりキンドルでポンと自分の本を出しても売れないので、
まずブログでアクセスを集めて

そこでKindleの本を紹介する、というような工夫が必要になります。

note販売

ノートはあなたは見たことがありませんか?
ここでお役立ち情報や専門的なノウハウなどに金額を付けて売ることができます。

ノートはブログと相性がいいですね
ですから先にブログを始めて慣れてきたところで、
ノートに手を出すというのがおすすめです。
こちらも、やはりただ作っただけでは売れないので、お客さんを集める何かが必要となりますね。

在宅エンジニア

あなたがプログラミングスキルを持っているのであれば
在宅エンジニアをやるのもいいかもしれません。
普通のバイトよりかは、割りの良い案件がたくさんあるでしょう。

ただ、今からあなたが目指そうと思うのであれば、
在宅エンジニアになれるぐらいプログラミングスキルを身につけるまで、
半年以上、長くて1年とかの時間がかかりますから
そのことを考えたらブログに取り組む方がお勧めです。

LINEスタンプ販売

もはや趣味のような領域ではありますが、LINEスタンプ販売もできます

まあ一つ売れて50円とかの収入ということと
作っても誰が買うのって問題がありますから、難易度は高めですが
選択肢としてはありです。

ワーキングホリデー

海外に3ヶ月とか半年一年とか住んで働きまくるやつですね。

いい人生経験にはなると思います。

ただ、正直週5で働きまくる社会人と変わらないような生活になるので、
大学生活の自由さを残しつつ、お金が欲しいと思うのであれば
ワーキングホリデーは適さないですね

リゾートバイト

リゾートバイトも2週間とか一か月とか住み込みで、
沖縄とかそういうリゾートに行ってバイトもするものです。

ワーキングホリデーと同じく、自由はなくなりますが、
まとまった時間があるなら行ってみてもいいかもしれません。

チャットレディ

女性限定ですがチャットレディというのも一つの手段ではあります。
親が悲しむのを気にしないのであればやってみてもいいかもしれませんね。

レンタル彼氏・レンタル彼女

これもチャットレディと同じく。

レンタル彼氏・レンタル彼女って言うと、
「美女やイケメンとデートするだけでお金がもらえるって、なんて素敵な世界なの!」
って思うかもしれませんが現実はそんな甘くないです。

おじさんとおばさんしか使わないので覚悟は持っておきましょう。

ウーバーイーツ

ウーバーイーツをやるというのも一つの選択肢です
ひたすら隙間時間にひたすら食べ物を運びます。

ただ、基本的にバイトの時給を下回ることがほとんどなので、
リッチになるには向きません。

まとめ

  • 大学生がバイト以外で稼ぐ方法はたくさんある
  • 今後はバイトとかサラリーマンとかでお金を稼ぐんじゃなくて、自分の力で稼げるようにならないと生き残れない
  • 一番おすすめなのはブログ

ということでいろいろと解説してきましたが、

一番おすすめなのは圧倒的にブログです。

…とはいえ、『ブログで稼げる』という言葉だけを聞いたところで
実際にブログを始められるわけではないですよね。

そもそもブログがお金になるっていうのが意味わからないんだけど。
あれってただの日記でしょ?

という感じではないでしょうか。

そこで私のメルマガでは

実際に、最近流行りの『ブログで稼ぐ』というので自由な人生を手に入れる方法を

いっちばん初めのステップから具体的に解説していきますので

是非登録してみてください。

(超絶パソコン音痴の初心者でもわかりやすいと評判です(ヽ´ω`))

 

登録すると、今だけ最初のメール

『ブログがお金になる仕組み丸わかりガイドブック』

 +

『ブログで稼ぐ スタートダッシュアルティメットセミナー』

がもらえます。

ブログで稼ぐ スタートダッシュアルティメットセミナー
ブログで稼ぐっていってもまったくイメージがつかないんだけど…だってただの日記でしょ?

という状態でも

ブログがお金になる仕組みがサクっとわかるものになっていますし

 

ただ読んで「ふ~ん」で終わって、
またいつも通りの日常に戻っていってしまうのではなく

”今日からさっそく何をすればいいか”までわかり、
行動に移せるようになっていますので

ぜひ受け取ってくださいね(ヽ´ω`)

 

メルマガ登録矢印
ブログで自由な人生を手に入れるまで、最初の最初の一歩から進んでいくマガジン

 






リオンのメルマガがどういうものなのか、登録するまえにもっと詳しく知りたい!

という方はこちら。

メルマガがどういうものかより詳しく知る▶▶

▼▼私のツイッターはこちら。フォローするだけで『ブログで稼ぐ』ための情報が勝手に目に入ってくるようになります。▼▼

@Hyper_Realist25