『ブログで稼ぐ』初心者向けスターターキット
~まるで本の印税収入のように。働かなくてもブログからお金が入ってくる生活の、いっちばん最初の一歩を踏み出しましょう~
働きたくない・仕事をやめたい・自由に生きたい

飛び込み営業で鬱になる3秒前のあなたへ。今のストレスから完全に解放される!

憂鬱なビジネスマン

「飛び込み営業もうやりたくない」

「お客さんから浴びせられる
ゴミを見るような目がもう耐えらんないよ」

「それにお客さんからも怒られるし、
目標達成できないと上司からも怒られる。嫌だもう」

「最近夜寝るのが怖い。寝たら明日が来て
しまって会社に行かなければならないから」

あなたは今、そんな悩みを抱えていませんか?

営業に関して上司からは
「気合だ」とか「慣れ」とか言われるでしょう。

それに「営業できないのは甘えだ」とかも
言われることでしょう。

ですがそんな言葉を信じていると、
だんだんと心に限界がきてしまい
うつ病になってしまう可能性も十分ありえます。

一度心が壊れてしまうと、
その後二度と正常な心には
戻れなくなってしまう危険性すらもあります。

私は『ブログで稼ぐ』ということをなんとなくやってみたら、
思いがけず収入が伸び

学生でありながら、
新卒の4倍くらい稼げるようになりました。

(東京の某Sラン大学の学歴も捨てて、就職も放棄しました。)

飛び込み営業のようなストレスのある
仕事とは無縁の生活を送っています。

そこでこの記事では

  • 飛び込み営業の辛いところ
  • 現状から抜け出すための解決策

といったことを解説します。

この記事を読むことのメリット

  • 飛び込み営業ってやっぱ異常だってことが正しく認識できる
  • 辛い現状から脱却するために何をすればいいかわかる

飛び込み営業は鬱。辛い

私は会社に就職したことはありませんが、
私も一時期インターン(という名の雑用)で
飛び込み営業をやっていました。

その時は学生でありながら
週5×8時間という半分社員のような形で
フルコミットしていました。

なんですけども、断られまくるんですよね。

とにかくとにかくとにかく断られまくる。
そしてまるでゴミとか犯罪者でも
見るかのような目を向けられる。

ビビりましたよ。

今まで20年近く生きてきて、
「こんな冷たい目を人から
浴びせられたことなんてないよ」って

「人ってこんな残酷な表情できるんだ」って
びっくりしました。

それと同時に「俺何してんの」って
気持ちにもなりました。

めっちゃ心を無にして次から次へと
飛び込み営業していくしかないんですよね。

心を無にしてピンポンする。

そして引きつりそうになりながら
無理やり口角を上げて、
そして心を無にしてお決まりの第一声を
機械のように読み上げる。

いやーきついですよね。

やっぱ確かに契約取れたら
嬉しいですけど、

 

ノルマがありますから
だんだん

「いかに客に契約させるか」しか
考えなくなるんですよね。

こうなってくると、もう完全にノルマのせいで
自分に余裕がなくなってきますから、
お客さんのこと考える余裕なんてなくなります。

いかに契約させて”自分が生き残るか”
これしか考えられなくなってしまいます。
心が廃れますよね。

 

お客さんにとってもよくないです。

飛び込み営業の鬱っぷり。ノルマは達成できないと休日出勤になることも

私もインターンでかなり酷使されましたけど、
さすがにノルマを達成できなくても
休日出勤させられるというほど
厳しくはありませんでした。

ですが、正社員でブラック企業な感じだったら、
ノルマを達成できなかったら
休日出勤させられることも普通にあるでしょう。

飛び込み営業の鬱の理由。売りたくないものを売らなきゃいけない

これが辛いですよね。

「正直、同じ業界の
他社の製品の方がいい気がする…」

「こんな効果の出ないもの
売らなきゃいけないなんて」って

気持ちで営業し続けるものは
本当に辛いものがあります。

売れなくても辛いし
売れても心が痛むという
最悪の状態です。

飛び込み営業の鬱の理由。毎回同じ話をするのがバカバカしくなってくる

営業って、毎回毎回機械のように
同じ話をするわけですけど、
なんかバカバカしくなってきませんか?

極端な話ですけど、
「一回カセットテープに録音し
それ流しちゃえばいいじゃん」
とかいう気持ちにもなってくるわけです。

 

逆に私のこのブログ記事なんかはいいですよね。

最初の一回頑張って書いてしまえば
あとは繰り返し繰り返し、色んな人が読んでくれる。

何回も何回も、色んな人に同じ話を口で伝える必要がありません。

飛び込み営業で鬱になるのは甘えじゃない

飛び込み営業は上司からは
「気合でなんとかしろ」とか言われるでしょうが、

飛び込み営業が辛いのは
気合でなんとかなるものじゃないですし、
辛いと思うのは甘えではありません。

100人に3人ぐらいしかいない

飛び込み営業で心を痛めずできる人なんて
100人に3人ぐらいしかいないでしょう。

天性のサイコパス気質の人じゃないと無理です。

それ以外の人は、一見メンタルがタフそうに見える人でも

「俺なら営業行ける!俺なら営業いける!」と
自分に言い聞かせているだけで、

本当は心の奥底では
しんどいと思ってる人がほとんどだと思います。

辛かったらやめてOK

飛び込み営業は気合でなんとかなるもんじゃありません。

それにすぐ辞めたいと思っても
甘えなんてこともありません。
やめてOKです。

飛び込み営業なんですが、
得意になろうとするよりも

そもそも飛び込み営業やること自体を
やめてしまって、

問題を根本から
解決した方がいいですよ。絶対。

飛び込み営業で鬱っぽくなりやすい人の特徴

飛び込み営業で特に鬱っぽくなりやすい人の
特徴というものもあります。

プライドが高い

プライドが高い人は
飛び込み営業は辛いでしょう。

飛び込み営業って基本的にお客さんから
ゴミを見るような目で見られますし、

どうにか契約を取るために
頭を下げるのが基本です。

お客さんにもどうにかしてお願いするスタンスですね。

ペコペコペコペコ

もう土下座する勢いで
頭を下げて何とか契約をとらなければいけません。

プライドが高いとこれはしんどいでしょう。

真面目で几帳面

真面目で几帳面すぎる人も
しんどいと思います。

会社内だとたとえ強引な勧誘だったとしても、
とにかく契約書を取ってきた人が褒められます。

ですが真面目な人であれば
「こんなクソな商品をお客さんに売れるわけがない」
と思ってしまいますから

契約が取れず、上司から怒られ精神が病む
ということになってしまうのです。

飛び込み営業で鬱っぽいこんなサインが出たら要注意

精神というのは徐々に蝕まれていきます。

自分はまだいけると思っていても、
実はとっくに精神が限界近くまで来ていて、

ある日プツンと糸が切れたように
うつ病になってしまうということもあります。

以下のようなサインが出たら
注意してください。

  • 家に帰ると勝手に涙が出てしまう
  • 明日が来ると会社に行かなければいけないのが怖くて、眠りたくない
  • 怒りっぽい
  • 休日、寝ても疲れが取れた気がしない
  • 毎日毎日、自分何してるんだろうって気持ちになる

飛び込み営業の鬱以外のメリットとデメリット

飛び込み営業はメリットが多いですけど
デメリットもないわけではありません。

メリットとデメリットそれぞれ確認しておきましょう。

メリット

いきなり決裁権者に会える可能性がある

飛び込み営業であれば、うまく最初の壁を
切り崩すことができれば、

いきなり決裁権者に
営業をかけることができる可能性があります。

ピンポンしていきなり決裁権者に営業を
かけるというスピード感は、
飛び込み営業ならではと言えるでしょう。

顔が見えるので安心感がある

飛び込み営業は実際に自分の体ひとつで
行くわけですから、

相手側からすると
安心感を得られる場合もあります。

とはいえ最初はいきなりピンポンしてきて
「なんだこいつは」というような目線ですので
うまくそこを切り崩す必要がありますが。

努力や義理人情で契約してもらえる可能性がある

もし決裁権者に気に入ってもらうことができれば、
努力や義理人情といった、言葉では説明できない部分で
契約が取れる場合があります。

「わざわざここまで来てご苦労さん」とか
「君気に入ったからちょっと買うよ」とかですね。

デメリット

 

辛い!!!

とにかく辛い。
もうこれに尽きるでしょう。

いかに辛いかはこれまで散々語ってきた通りです。

わざわざ移動したのに無駄になる可能性が高い

飛び込み営業は門前払いされる可能性も大きいです。

そうなるとわざわざ足を運んだのに
それが無駄になってしまうわけです。

飛び込み営業で鬱になるギリギリの生活なんてやめて、個人で稼げるようになろう

飛び込み営業が辛いのであれば
個人で稼げるようになってしまうのが一番の道です。

私はネットを使って商品を広告し、
商品やサービスが売れる数を増やすという
スキルを身につけたことによって、

就職せずとも自分の力で
生きていくことができるようになりました。

それに、ネットを使って商品を広告するスキルを
身に付けることができると、

飛び込み営業なんて非効率な方法を
しなくてよくなります。

私も、今でも電話営業をすることはたまにありますけど、
それはまずネットで商品の認知度を広めて

商品について、「興味がある」という申し込みが
あった人に対してだけ行っています。

ですから飛び込み営業のように
無差別に営業する必要がないので
迷惑がられる必要もありませんし、

そもそも興味ある人にだけ営業がかけられるので
労力が無駄になることもほとんどありません。

そして何より飛び込み営業と違って、
ゴミを見るような目で見られることはまずありません。

というか興味あるとわかって来期に営業するので、
むしろ
「詳しく説明してくれてありがとうございます」
と感謝されながら物が売れることが普通です。

それに理不尽な上司とか会社の方針とかも
ありませんから、

自分が紹介したいと思う商品だけ
売ることができます。

「これはマジでいい!紹介したら絶対相手の人生が良くなる!!」

そう思うものだけ紹介すればよいのです。

飛び込み営業と違って
会社に「これ売ってこい」なんて
言われることもありません。

飛び込み営業を片っ端からするより
よっぽどいいと思いませんか。

飛び込み営業で鬱になりそうなときの目先の対策

 

とはいえ、明日からいきなり
個人で稼げるようになるわけではないですよね。

そこで、飛び込み営業の辛さへの目先の対策も
紹介しておきます。

気持ちを紙に書き出す

辛い気持ちを紙に書き出すということは
効果的です。

頭の中で考えるだけだと
「Aが辛い」「Bが辛い」「Cが辛い」
ところまで考えたとこで、再び考えが最初に戻ってしまって

「しかもAが辛い。あとBも辛い!」ってなってしまいますから
まるで頭の中に無限に辛いことがあるように思えます。

ですが実際に書き出してみると
「なんだ自分が辛いと感じていることは
AとBとC、全部でこれだけなのか」

っていうのがはっきりと目にわかるようになりますので
それだけでもかなり心が落ち着きます。

 

提案資料を工夫する

飛び込み営業でせっかく話を聞いてもらえる
ところまではいっても、

長々と説明したのに
「やっぱいいです」って言われたら
全てが無駄になってしまいますよね。

そういったことを防ぐために提案資料を工夫してみましょう。

売れないオーラを消し去る

お客さんは売れなさそうなオーラというものを
バッチリ見抜きます。

本能とでも言うべきでしょうか。

逆に、売れる営業マンのオーラも
なんとなく感じ取るのがお客さんです。

売れない営業マンのオーラを消し去り、
売れる営業マンのオーラを身にまとうだけで
かなり売れやすくなるでしょう。

異動する

営業が嫌なのであれば、
部署の異動を申し出るのも一つの手です。

ただし、そもそも希望が通らなかったり、
上司に「この程度で異動を申し出るなんて甘えだ」
なんてひどい嫌味を言われる可能性は
十分ありますので

それは覚悟しておきましょう。

転職する

転職するというのも一つの選択肢ではあるでしょう。
ただし、転職は根本的解決にはなりません。

転職して会社を変え、
職種を変え、

営業以外にしようとも

結局”サラリーマン”として会社にぶら下がって
生きている限り、理不尽だらけの人生を
定年まで送ることになります。

あのホリエモンも
「サラリーマンは現代の奴隷制度だ」
と言っています。

奴隷となるサラリーマン
サラリーマンは奴隷制度です。ホリエモンも言っている、脱獄する方法とは?「最近薄々思うのが サラリーマンって奴隷制度みたいなもんだよな~。 ずっと働き詰めだし、自由が全然ない。」 「ツラい。おか...

ですから、そういった小手先の解決策に
走るのではなくて、

せっかくなら個人で稼ぐ力を身につけるという
根本的な解決策をとって、
快適でストレスのない人生を歩んでいこうじゃないですか。

 

『自力で稼いでいく力を身につける』って言っても
今の時代は恵まれています。

私がオススメしているのは
『ブログで稼ぐ』ということです。

いきなり世の中を変えるようなアプリを作る必要もありません。
いきなり500万円借金してレストランを開くような必要もありません。

「たかがブログ」と侮るなかれ。

最初は月3万円、5万円と稼げるようになるところから始まって

最終的には月20万、50万、100万円と

大きく伸ばしていくことができます。

 

それに、ブログは最初だけ頑張れば
あとは働かなくてもお金が入ってくるようになり
不労所得化するのが最大の強みです。

本の出版をイメージしたらわかりやすいかもしれません。

本の原稿を書いている間は、何文字書いても一円にもなりませんが

ひとたび完成してしまえば、あとは一切働かなくても
全国の書店であなたの本が売れるたびに、チャリンチャリンとお金が入ってきますよね。

いわゆる『夢の印税生活』と呼ばれるやつです。

 

これと同じようなことが、実はブログでできてしまうのです。

実際、私はこの年ですでに収入のうち毎月50万円程度は
何もしなくても勝手に入ってくるようになっています。

極端な話ですが、例え私が死んだとしても
私の口座残高は勝手に増え続けていくでしょう。

 

本の出版っていうと、かなり難しそうですが
ブログなら、できそうな気がしてきませんか?

飛び込み営業で鬱 まとめ

  • 飛び込み営業は辛い。これは紛れもない事実
  • 飛び込み営業が辛いと思うのは甘えじゃない
  • 得意になろうとするよりそもそもやめたほうがいい
  • 個人で稼げるようになることが根本的解決策

ということでいろいろと語ってきましたが、
私が伝えたいのは、飛び込み営業なんて辛いことを止めて
ブログで稼ごうよっていうことです。

 

…とはいえ、『ブログで稼げる』という言葉だけを聞いたところで
実際にブログを始められるわけではないですよね。

そもそもブログがお金になるっていうのが意味わからないんだけど。
あれってただの日記でしょ?

という感じではないでしょうか。

そこで私のメルマガでは

実際に、最近流行りの『ブログで稼ぐ』というので自由な人生を手に入れる方法を

いっちばん初めのステップから具体的に解説していきますので

是非登録してみてください。

(超絶パソコン音痴の初心者でもわかりやすいと評判です(ヽ´ω`))

 

登録すると、今だけ最初のメール

『ブログがお金になる仕組み丸わかりガイドブック』

 +

『ブログで稼ぐ スタートダッシュアルティメットセミナー』

がもらえます。

ブログで稼ぐ スタートダッシュアルティメットセミナー
ブログで稼ぐっていってもまったくイメージがつかないんだけど…だってただの日記でしょ?

という状態でも

ブログがお金になる仕組みがサクっとわかるものになっていますし

 

ただ読んで「ふ~ん」で終わって、
またいつも通りの日常に戻っていってしまうのではなく

”今日からさっそく何をすればいいか”までわかり、
行動に移せるようになっていますので

ぜひ受け取ってくださいね(ヽ´ω`)

 

メルマガ登録矢印
ブログで自由な人生を手に入れるまで、最初の最初の一歩から進んでいくマガジン

 






リオンのメルマガがどういうものなのか、登録するまえにもっと詳しく知りたい!

という方はこちら。

メルマガがどういうものかより詳しく知る▶▶

▼▼私のツイッターはこちら。フォローするだけで『ブログで稼ぐ』ための情報が勝手に目に入ってくるようになります。▼▼

@Hyper_Realist25